ゲーム

配信5日で500万ダウンロードされた話題のドラクエウォーク

2019年6月3日に「ドラゴンクエストウォーク」(略称:ドラクエウォーク)は発表されました。

すると株価は急騰して年初来高値を更新したほどの話題のスマホアプリ版のドラクエとはどんなことができて何が面白いのか?まだやったことのない人のために紹介していきたいと思います。

ドラクエウォークとは?

位置情報を使うゲームであり、現実世界のプレイヤーが移動することでゲーム内のアバターも位置情報を使って移動するというものになっています。

ストーリー進めていくには「導きのかけら」と言われるアイテムが必要となります。

モンスターを倒したり、さまざまなミッションを実際に歩いて複数回こなすことで「導きのかけら」が手に入るので、集めた「導きのかけら」を使って新しいストーリーを解放することができるようになっています。

ストーリークエストを進めるためには目的地をプレイヤー自らで設定してそこまで実際に行く必要があります。

その時に目的地として「公園」や「スーパー」など実際にある場所を複数箇所、候補地として設定できるように表示されるようになっています。

出発地点から遠ければ遠いほど「導きのかけら」を多くもらえるようになるため、設定した目的地についてBOSS戦終了後、さらに次のストーリーを解放できるようなこともあります。

「ポケモンGO」とは違い歩いているとモンスターが出てくるので、それを討伐しながら経験値やアイテムを集めて行くというものになっています。

戦闘スタイルは元来の「ドラクエ」そのものが採用されていて本当にドラクエの世界に入っているような気分となります。

装備を変更することや強力なスキルを使ってモンスターに攻撃することができるので、何よりも装備が大事となります。

その装備を集めるには「ガチャ」で集めるしかなく「運」要素も入ってきます。

でもレベルも重要になってくるのでコツコツとレベル上げをしているとガチャを引けるようになるので、まずはレベルをあげることを目標にしていても楽しめる仕様になっています。

ドラクエウォークの利用者は?評判はどうなの?

現在ドラクエウォークをプレイしている年齢層で一番多いのが、40~49歳の40代がなんと50.0%と半数を占めてしまいました。次に多いのが30~39歳の30代が39.1%となっています。50歳以上のプレイヤーは7.2%がプレイしているので、なんと30代以上の年齢層で9割以上を占めています。

歴代の「ドラクエ」にハマっていたプレイヤーたちにはとても嬉しい作品となっています。

実際にプレイしてみた感想は「大満足」と答えた割合が14.5%で、「満足!」と答えた感想では実に74.1%とこちらでも9割を超えています。

寄せられた感想としては
「歩き回ってモンスターと戦ってコツコツパーティーのレベルを上げながらシナリオを進める感じは位置ゲーでありながら確かにドラクエをやっているという感触になる!」
「昔からドラクエが好きでやってきたものが今では近所で冒険が楽しめる」
「毎日歩くようになった!」
「いいダイエットになっている」

と言った好評が寄せられています。

ドラクエウォークのまとめ

まだまだサービスがスタートして2ヶ月なのでこれからもっともっと楽しみが増えてくることは間違いありません!

現在は「ポケモンGO」で言う所の「レイドバトル」のようなものがドラクエウォークでは「メガモンスター」の討伐というものになるのですが、都会の方が出やすく田舎ではあまり出ないなんていうこともあるようですがこれから改善されてくればどこでプレイしても楽しめるようになるでしょう!

ドラクエウォークを進めるために歩いていると健康にもいいですし楽しめるので是非ともどんどん運動して楽しみながら健康になってほしいものです。

ですが、ゲームプレイには自動車や自転車などの運転中の使用や禁止区域などに立ち入らないように周りをよく見て常に周辺に注意しながらプレイしてください!